デザイン事例

Portfolio page

» 店舗デザイン事例 / 麻布十番 秦野よしき

  • Date

    2019年10月2日

  • Client

    麻布十番 秦野よしき

  • Task

    店舗内装デザインおよび設計 / 家具コーディネート / ロゴ・販促物デザイン

  • Category

    店舗デザイン事例

  • Website

     Visit online

東京の中央に位置する港区麻布十番にある、高さ5mを超えるコンクリートの地下空間。静けさを得た大空間に、ひっそりと佇む「一軒家」をイメージして完成した江戸前鮨店「麻布十番 秦野よしき」。

若大将・秦野芳樹氏は、江戸前鮨の伝統技法に独自のアレンジを駆使して、常に驚きと革新をもたらしています。それらを体現すべく、新しい店舗では、瓦タイルや版築壁、なぐり加工を施した木材、縦格子など、伝統的な工法やマテリアルをモダンに取り込みました。約5mの吉野檜を使用したメインのカウンター席には、書家 紫舟氏によるアートを詩的に配し、それ以外の装飾は極力廃した、鮨と向き合う空間を演出しています。


麻布十番 秦野よしき / 店舗 エントランスサイン
麻布十番 秦野よしき / 店舗内アプローチ
麻布十番 秦野よしき / 店舗内アプローチ
麻布十番 秦野よしき / 店舗内アプローチからカウンターを見る
麻布十番 秦野よしき / メインカウンター
麻布十番 秦野よしき / メインカウンター
麻布十番 秦野よしき / 店舗内トイレ