「戸戸」の木の建具で、温かみのある空間を創ろう

はじめに

「戸戸」と書いて「こと」と読みます。それぞれの家(=戸こ)の、それぞれの戸(と)をデザインするための、建具専門のネットストアです。

建具は部屋同士を仕切るだけではなく、光や気配など見えないものを通して、お互いをつなげていきます。時には窓になり、壁にもなります。使い方次第で、わたしたちの住まいをより快適に変えてくれます。

(引用元:http://koto.tools/


木のドアノブ

ドアノブが木製の製品でも、実物を手に取るとウレタンが塗られツヤがある場合がほとんどです。無垢材でつくられていて、木の質感が感じられるものは、ありそうでありません。無いのであればつくってしまおうということで、つくったのが木のドアノブです。

無垢材のゴロッとした存在感のある木のドアノブは、ツヤがなく木の質感がしっかりと感じられます。

(引用元:http://koto.tools/stories/木のドアノブ/#stories


木のドアノブの戸

シンプルな木のドアに付けると、ドアとの一体感が出てきます。

 

白く塗装した戸につけると、ドアノブの存在感が引き立ちます。

(引用元:http://koto.tools/stories/木のドアノブ/#stories


木の建具

戸戸では、ドアノブのほかにも様々な木製の建具を制作しています。

 

布框戸(ぬのかまちど)

襖のような軽やかさと障子のような透過性。二つの建具の長所を併せ持った新しい建具です。

 

木製ガラス引き戸

枠が細く繊細な印象の木製建具になっています。ガラス部分は、透明ガラスだけでなく型板ガラスやシナ合板などに変更できます。

 

木枠建具

建具と一緒に敷居・鴨居・欄間もセットにすることができます。枠との一体感と細い框による透明感、両方を併せ持った一つの境界面を取り入れることができます。

 

布屏風

リビングとダイニングとの間を軽く仕切りたいとき、収納代わりにスペースをつくりたいときなど様々な場面で使用できます。蝶番には紐を使用するなど、金物を使わない工夫がされています。

(引用元:http://koto.tools/stories/


戸戸では、建具とそれにまつわるツールを販売しています。建具は規格サイズとオーダーメイドの両方があり、製作範囲内であれば1ミリ単位のオーダーに合わせて製作することができます。自分らしい建具で、心地よい空間を創ってください。

戸戸 紹介ページ

http://koto.tools/

オフィスデザインや内装設計なら私たちにお任せ下さい。

INCLUDE DESIGN Inc.
“あなたとともにある空間づくりを”

単なる効率性だけでなく、活気と刺激にみちた空間デザインを考え、
インクルードデザインでは、オフィス設計を行っています。

問い合せフォーム:include.bz/company#contact
Mail:contact@include.bz
Tel:03-6416-0597