シンプルなモノトーンの空間に樺の素材感が映える「Converse」のオフィス

「PLY Studio」が手掛けた「Converse」のベルリンオフィスを紹介します。

2015年の6月、ベルリン動物園のすぐ隣にあるビキニ・ベルリンの中に完成した、Converseのヨーロッパオフィス。ペントハウスにあるショールームを含む、社員50人までが働くことができるオフィスをPLY Studioが作り上げました。

照明、装飾と家具のコンセプトはPLY Studioが計画し、配置、装飾しました。テーブルの表面材と保管用の組み立てユニット材には、スケートホール様式用のマルチプレックス製法の樺材を選びました。

キッチンには木材を切り出したままの表面が採用され、味のある見た目を演出しています。可動式の収納部材は、ベルリンに拠点を置く製造業者、System 180のものが採用されています。

(引用元:https://officesnapshots.com/2015/09/01/converse-berlin-offices/

オフィスデザインや内装設計なら私たちにお任せ下さい。

INCLUDE DESIGN Inc.
“あなたとともにある空間づくりを”

単なる効率性だけでなく、活気と刺激にみちた空間デザインを考え、
インクルードデザインでは、オフィス設計を行っています。

問い合せフォーム:include.bz/company#contact
Mail:contact@include.bz
Tel:03-6416-0597