ふたつの〈i〉の協業で新たなワークスタイルを生み出す『i+』

はじめに

オフィスにおいて、作業を円滑にするためのオフィスファニチャーは欠かせません。しかしながらそのデザインの選択肢はまだまだ多くはありません。

そんな中で、協業によって新たなオフィスファニチャーとして生まれたコラボレーションブランド、「 i + 」を紹介します。

(引用元:http://www.iplus-furniture.jp/


ブランド

「 i + 」は、オフィスファニチャーの国内メーカーとして高い実績をもつ「イトーキ」と、高品質なオフィスファニチャーを海外から輸入する「インターオフィス」との協業により生まれたコラボレーションブランドです。


i+(ai plus)とは

i+の< i >はイトーキとインターオフィスのイニシャルであり、さらに< individual >< identity >< independent >< I >(私)など、さまざまな< i >に置き換えることができます。

ひとりひとりの異なる< i >と< i >を(プラス)することで、オフィスファニチャーという枠を超えて、新たなワークスタイル・ライフスタイルを生み出すことが可能です。


(引用元:http://www.iplus-furniture.jp/


種類

デスクなどの天板は、どんなオフィスにも溶け込むホワイト、落ち着いた空間にマッチするブラック、そして優しいオリーブカラーのバリエーションから選ぶことができます。さらにフレーム部分についてもアイテムによって2~3色の中から選ぶことが可能です。

また、今年からミーティングテーブルのサイズカスタマイズオーダーも始まり、さらに自由な< image >を(プラス)できるようになりました。


(引用元:http://www.iplus-furniture.jp/


ラインナップ

001: WHITE BOARD(W1610/W860)

002: TELEPHONE STAND

003: COAT STAND

004: PARTITION

005: TABLE(W750-900/Φ750-900)

005: TABLE(High Table)

006: MEETING TABLE(W1800/W2400/W3200)

 

007: TASK LIGHT

008: HANGER RACK

009: ATTACHED PANEL

010: PING PONG PANEL

011: PERSONAL DESK

012: CONTAINER


(引用元:http://www.iplus-furniture.jp/

 

「i+」はひとつのアイテムとして楽しむことはもちろん、ホワイトボードやデスクなどの基本アイテムに加え、ハンガーラックやテレフォンスタンドなど、ふとしたスペースに置かれているアイテムとイメージを揃えることで、空間のデザインに統一感を生むことが可能です。

『i+』紹介ページ
http://www.iplus-furniture.jp/

オフィスデザインや内装設計なら私たちにお任せ下さい。

INCLUDE DESIGN Inc.
“あなたとともにある空間づくりを”

単なる効率性だけでなく、活気と刺激にみちた空間デザインを考え、
インクルードデザインでは、オフィス設計を行っています。

問い合せフォーム:include.bz/company#contact
Mail:contact@include.bz
Tel:03-6416-0597