柔軟に作業環境を変えることのできる「Relativity」のオフィス

ソフトウェア会社「Relativity」の為に「Huntsman Architectural Group」が設計したイリノイ州・シカゴのオフィスを紹介します。
同社は成長拡大のため、できるだけ多くのスペースを作ることを希望しました。そのため、既存の3階建ての建物の上に追加のフロアを拡張し、4階建てとしました。

オレンジやブルーなどのカラフルな色合いのソファや絨毯、壁に描かれたグラフィックや奇抜な模様の内装が特徴的です。

スタッフのワークステーションには、グループの作業スタイルに応じて机を配置したり、回転させたりすることのできる「スパインシステム」を取り入れました。

他にも、小規模なミーティングスペース、オープンなチームでの打ち合わせスペース、小部屋、リラクゼーションスペースなどが設置されています。

また、東側と西側に配置された共同作業スペースは、スライド式のドアを開口することで、より大きなスペースとなり、大規模な会議を行うことが可能です。

 (引用元:https://officesnapshots.com/2019/01/03/relativity-offices-chicago/)

オフィスデザインや内装設計なら私たちにお任せ下さい。

INCLUDE DESIGN Inc.
“あなたとともにある空間づくりを”

単なる効率性だけでなく、活気と刺激にみちた空間デザインを考え、
インクルードデザインでは、オフィス設計を行っています。

問い合せフォーム:include.bz/company#contact
Mail:contact@include.bz
Tel:03-6416-0597