ブランドイメージである白と黒を基調とした「Uber」のオフィス

タクシーの配車ウェブサイトおよび配車アプリを展開する「Uber」の為に「Geyer」が設計したオーストラリア・パースのオフィスを紹介します。
オフィスのある西オーストラリアの風景や素材を使用し、遊び心のある作業環境をデザインしました。

Uberのブランドイメージである白黒を基調としたオフィスとなっており、オフィス正面は暗めの色調に、ミニキッチンや仕事場は白をテーマとした明るめの色彩を使用しています。
また、植物や現地のブラックバット・タスマニアオークなどの木材を取り入れることで温かみを演出しています。

天井からぶら下がっているハンギングチェアや長椅子は、カジュアルなミーティングを行ったり、休憩やリラックスをしたりするのにちょうど良い場所となっています。家具やベンチなどは、動かすことができるため、大人数での集まりの際には、移動させて広いスペースを作ることが可能です。

レザーのハンギングチェア、ペルシャ絨毯、ビーズクッションなどを置くことで、遊び心があり、親しみやすい印象を与えています。
 (引用元:https://officesnapshots.com/2018/10/22/uber-offices-perth/)

オフィスデザインや内装設計なら私たちにお任せ下さい。

INCLUDE DESIGN Inc.
“あなたとともにある空間づくりを”

単なる効率性だけでなく、活気と刺激にみちた空間デザインを考え、
インクルードデザインでは、オフィス設計を行っています。

問い合せフォーム:include.bz/company#contact
Mail:contact@include.bz
Tel:03-6416-0597