映像コンテンツを楽しめる空間を備えた「21st Century Fox」のオフィス

エンターテイメント企業「21st Century Fox」の為に「Gensler」が設計した、ニューヨークの本社オフィスを紹介します。

3つのフロアからなる職場は、仕切りや壁がないことを特色としており、スタッフの快適性を高めています。これによって、他のチームとの交流がしやすくなり、職場が活性化されました。露出した天井には吸音材を散布したり、フェルト製の大きなドーム型照明器具を設置してオフィスの騒音を抑えています。

各フロアの入り口には、黒いスチール製のアクセント、オーク材の床、木目調のコンクリートの壁があり、直線的な照明は、現代的で温かい色調を与えています。

エグゼクティブフロアには、映画の小道具や衣装、保管されたコレクションを収めたガラスケースのギャラリーを配置。
また、スクリーンスペースを設置し、スタッフやクライアントが丸いラウンジチェアに座って、映像コンテンツを楽しむことができる空間もあります。
フロアの北側にはコーヒーバーとシェフ常駐のカウンターがあり、食事が提供されています。

(引用元:https://officesnapshots.com/2018/09/10/21st-century-fox-headquarters-new-york-city/)

オフィスデザインや内装設計なら私たちにお任せ下さい。

INCLUDE DESIGN Inc.
“あなたとともにある空間づくりを”

単なる効率性だけでなく、活気と刺激にみちた空間デザインを考え、
インクルードデザインでは、オフィス設計を行っています。

問い合せフォーム:include.bz/company#contact
Mail:contact@include.bz
Tel:03-6416-0597