巨大なガラス張りのスペースが特徴的な「Expensify」のオフィス

金融サービス会社「Expensify」の為に「ZGF Architects」が設計したオレゴン州・ポートランドのオフィスを紹介します。
ZGF Architectsは「自分自身で選択する」というコンセプトに基づいて、インテリアを設計しました。

メインエントランスからオーク材の階段を上ったところに、黒色のスチールで縁取られた2つのガラス張りのボックスがあります。このボックスは、ツリーハウスをコンセプトとして作られた作業スペースとなっており、その横を通ってオフィスに入ることができます。

古典的な柱、巨大な銀行の金庫、アールデコの装飾を備えた4階建てのアトリウムの各スペースは、オフィススペースとして機能しています。座席は割り当てられておらず、会議室は予約不要で、従業員は個々のスタイル、気分、現在の仕事に応じて座る場所の選択が可能です。

メインフロアには、キッチンやリビングルームエリアが備わっています。2階には、ミーティングスペースや秘密のドアから出入りできるこじんまりとした隠し部屋があります。

 (引用元:https://officesnapshots.com/2018/10/01/expensify-offices-portland/)

オフィスデザインや内装設計なら私たちにお任せ下さい。

INCLUDE DESIGN Inc.
“あなたとともにある空間づくりを”

単なる効率性だけでなく、活気と刺激にみちた空間デザインを考え、
インクルードデザインでは、オフィス設計を行っています。

問い合せフォーム:include.bz/company#contact
Mail:contact@include.bz
Tel:03-6416-0597