老舗の製本屋ならではのこだわりの詰まったノート『Drawing Pad』

 

はじめに

普段の設計デザイン業務の中で、おしゃれで気になる「素材」「商品」をご紹介して行きたいと思います。今回は1938年創業、カタログなどの広告販促物を扱う製本業界の老舗である株式会社伊藤バインダリーの「Drawing Pad」をご紹介します。


(引用元:http://www.ito-bindery.com/)

「たかがノート、されどノート。」毎日使うものだから本当に納得するものを選びたいという方も多いのではないでしょうか?
今回はそんなこだわり派を唸らせるかもしれない「Drawing Pad」をご紹介します。

ダンボール古紙を原料とする厚みのある台紙が特徴で、スケッチブックやノートとしては今までにないデザインは、プレゼントしても喜ばれそう。
表紙がない分、すぐに描き出せる「Drawing Pad」は“感性を描きとめたい人へ”ぴったりの一品です。


5つのサイズ展開と4つのカラーバリエーション


(引用元:http://www.ito-bindery.com/)

「Drawing Pad」はA6, A5, A4, B4, A3 の5サイズ展開で、Black, White, Kraft, Gray の4色から選べます。(Blackのみ3サイズ展開)
ベーシックな色は使う人を選ばず、メモ用、アイディア帳、スケッチブックなど好みで使い分けるのも良さそうですね。

価格は以下の通り。
Black …… A6:1,296円 / A5:1,620円 / A4:1,944円
White,Kraft,Gray …… A6:864円 / A5:1,080円 / A4: 1,296円 / B4:1,620円 / A3:2,160円
※全て税込み


(引用元:http://www.ito-bindery.com/)

綴じ位置にはミシン目が入っているので、それぞれのサイズに切り離すことが可能です。
会議の議事録を記録して保管するのにも便利そうです。


「Drawing Pad」と同じ台紙を使用した「Memo Block」


(引用元:http://www.ito-bindery.com/)

「Drawing Pad」と同じダンボール古紙を原料とする厚みのある台紙が特徴の「Memo Block」。
こちらもこだわりの商品で、側面から見るメモ紙と台紙のコントラストは美しくまるで工芸品のようです。

こちらも3つのサイズ展開でカラーはRed,Black,White,Grayの4色です。
中でもBlackは鉛筆で書くとシルバーの文字が現れるシックなメモ用紙で、使うたびに卓上の空気が変わって楽しめそう。


(引用元:http://www.ito-bindery.com/)

オフィスの受付においてちょっとしたメモを取るのにもいいですね。
小さな選択がオフィスのイメージを印象付けることもあります。

こだわり持って作るオフィスだからこそ、細かなところまで心を配りたいのではないでしょうか?
「Drawing Pad」のようなこだわりのプロダクトをぜひ見つけてみてくださいね。

『Drawing Pad』 『Memo Block』紹介サイト
http://www.ito-bindery.com/

オフィスデザインや内装設計なら私たちにお任せ下さい。

INCLUDE DESIGN Inc.
“あなたとともにある空間づくりを”

単なる効率性だけでなく、活気と刺激にみちた空間デザインを考え、
インクルードデザインでは、オフィス設計を行っています。

問い合せフォーム:include.bz/company#contact
Mail:contact@include.bz
Tel:03-6416-0597