コワーキングを通してみる、今のワーキングスペースに求められること

はじめに

何気に、個人名として初めて投稿します。笑
渋谷のコワーキング&シェアオフィス “Connecting The Dots” を運営しています、株式会社インクルードの北川です。
今回、都内でコワーキングを語らせたら最も熱いと評判の “Co-Edo” の田中さんから

「あんな話やこんな話、じゃんじゃんぶちまけてください!」っと、お誘いを受けまして。。。

「コワーキングスペース運営者限定アドベントカレンダー Advent Calendar 2015」に参加させていただきました。
ひとつお手柔らかにお願いいたします。

11411743_861975493851682_627468250852062088_o3

僕らが運営する “Connecting The Dots” (以下、“どっちもdots” )は、2012年の5月にオープン。
日頃、スペースを運営しつつ、コワーキングの恩恵を自社自身でも活用し、デザイン会社も営んでおります。
2012年、当時を振り返ると渋谷には、まだ数えるほどしかコワーキングスペースがありませんでしたし「コワーキング」という用語自体も、まだまだ認知が薄かったと思います。

それが今や、この場所から500m圏内に2軒も近接。。。渋谷こえぇ((((;゚Д゚)))))))

この3年半 “どっちもdots” では「本当の意味でクリエイターが出会う場所」を目指して模索し、運営をしてきました。
とあるオープン間もない日、大宮市で天下を取ってやると豪語する “7F” の星野さんが、ふらりと現れて。。。僕と動画を撮るやYoutubeに「垂れ流し」されたのも良き思い出です。

閲覧注意!1時間弱の垂れ流し動画はこちら↓↓↓

えーっと。何を書けば良いのか?すごく悩んだのですが。。。汗
【手応え】【今後】【課題】と、大きく3つにまとめて書いてみました。


【手応え】コワーキングを通してみる、今のワーキングスペースに求められること

月間1200名以上の出会いと繋がり

運営側の手応えとしても、今までたくさんのクリエイターさんと出会い、繋がりました。
2014年の11月にはフロアを増床し、述べ60坪。まだまだ小さいスペースですが、月間1200名以上の方々にご利用いただいています。

スクリーンショット-2015-12-16-12.56.50

また、僕たちは普段、インテリアをはじめとした、デザインの仕事を多くこなしているわけですが、
ここ最近の企業のオフィス設計にかかわっていると、一つのトレンドを感じます。

スクリーンショット-2015-12-16-13.03.09

オフィス空間づくりの重要なファクター

それは、オフィス空間づくりの重要なファクターに「コミュニケーション」を持ってきていること。
数年前に比べて、明らかに多くの大~小企業さんが関心を持っています。

少し前に、“Connecting The Dots” の利用者の方から、ある本を薦めていただき読みました。
「ハーバード・ビジネス・レビュー / オフィスの生産性」というものです。これが非常に面白い!
この本の中では、最先端のピープルアナリティクスの実験成果について語り始め「オフィスはコミュニケーションの手段であって、場の価値は多様な出会いにある」っと締めくくっています。中でもコワーキングについては、これでもか!といった具合に、様々なメリットを挙げている。ぜひご一読いただきたい一冊ですww

スクリーンショット-2015-12-16-13.08.30

これら企業が目指す「コミュニケーション」の円滑化には、人と人が繋がることはもとより、そこから様々な情報に触れ、共有、蓄積することが狙いともとれます。

スクリーンショット-2015-12-16-13.04.47

「繋がりを生む場所」とスペースの名前に込めた思いの通り “Connecting The Dots” では、イベント企画や、スタッフが間に入ってメンバーさん同士をつなげることはもちろん。交流用の掲示板や、新しい会員さんを紹介する新聞も作成しています。また、ウェブサイトでは、会員さんが自ら情報を発信できる投稿システムを組み込んだりっと「コミュニティ作り」に注力し、場所を使う以上の付加価値を提案してきました。


【今後】提供型ではなく提案型。僕らだからできること。

鵠沼海岸の家をオープン

今年の夏「リゾートで仕事する」をコンセプトに “鵠沼海岸の家” をオープンさせました。
江ノ島も見える鵠沼の波打ち際から300m。180坪の土地に立つ贅沢な一戸建てのワーキングスペースです!

外観夜5

レストランを1階に構え、仕事ができるスペースを2階に設けています。
プロジェクトチームでの勉強合宿や、企業のオフサイトミーティングというニーズも見据える中、ブランディングから、内装のデザイン、オペーレションに関するまで一貫してマネージし、さらに多様化、柔軟化するワークスタイルに呼応できるように運営しています。

g11

不動産はあくまでも「道具=手法」

これからも、拠点を増やしていきたいか?
っとよく聞かれます。。。苦笑
確かに、コワーキングも、今や不動産ソリューションのひとつに例えられます。
ただ、不動産はあくまでも「道具=手法」で、賃貸収支が優先してしまっては、良い環境と結果は得られないと思います。
僕らは「道具」に振り回されない様に注意を払い、「人」ありきの提案型サービスの一環として構築していきたいです。


【課題】人を繋げるのは、人にしかできないこと。

先に話した「コミュニティ作り」のための諸々の施策も、効率化はできても自動化はできません。
仮に予算をかけてシステムを組み上げたところで、人気(ひとけ)のない場所に、コミュニティは生まれないとも実感しました。

10371525_672259429489957_1492506094755304659_n

これからの課題は、人材の育成です。
コワーキングの醍醐味でもあり、一番大変なところでもあると思います。
“Connecting The Dots” は、今現在で10名前後のスタッフが働いてくれていますが、これからもサービスの質と量を高めていくためには、想いに共感してくれる仲間が必要不可欠です。

っと、いうことで。お!?っと思った、あなた。

絶賛スタッフ募集中です。ぜひジョインしてください。m(_ _)m
ご連絡お待ちしておりますっ!
こんな “Connecting The Dots” を、これからも応援よろしくお願いします。

明日のアドベントカレンダーは、同じ渋谷に拠点を構えてらっしゃる “beez” の新谷さんです!

オフィスデザインや内装設計なら私たちにお任せ下さい。

INCLUDE DESIGN Inc.
“あなたとともにある空間づくりを”

単なる効率性だけでなく、活気と刺激にみちた空間デザインを考え、
インクルードデザインでは、オフィス設計を行っています。

問い合せフォーム:include.bz/company#contact
Mail:contact@include.bz
Tel:03-6416-0597